通信用SPD [電力通信用]

S-600、S-630形保安器

  • プラグイン機能

回路方式、保護性能、電流耐量、機能・形状ごとに各種をラインナップ

回路方式、保護性能、電流耐量、機能・形状ごとに各種をラインナップ

ケーブル保安器は、プラグイン構造の保安器プラグと保安器ソケット(試験弾器)で構成され、保安器プラグの抜き差しは無瞬断で行えます。回路方式、保護性能、電流耐量、機能・形状ごとに豊富なラインナップをご用意しています。

特長

  • データ伝送にも使用可能で用途に応じた各種の保護回路方式があり、保安器プラグの差替えで変更が容易にできます。

  • 接触部は金メッキを施し、長期の使用に対し完全な接触を保ちます。

  • ソケットへの配線方法(ネジ・ハンダ・ラッピング)に応じて保安器ソケットの選定が可能です。

機器構成

機器構成

保護回路の特長

S-600A2 電力用規格D-205の種別A-1に、適用過電流しゃ断用として、サーミスタが付加されたものです。
S-600B 絶縁線輪と半導体素子を使用した交流信号用です。
S-600D
S-600DS
電話回線や比較的耐電圧の高い機器の保護、空回線をしゃへい線として使う場合などに適します。DS形は電流耐量が大きく、強雷地区、電磁誘導対策に適します。
S-600DF「」 ガスアレスタと半導体素子を直列にして、直流信号回線や直流電源回路用に適します。
S-600GC 中和線輪を主とした回路方式で、保護性能の優れた通信線搬送用です。
S-600GD 中和線輪と半導体素子等の組合せにより特に線間保護性能に優れた高周波微弱信号回路用です。
S-600HS「」 FDM搬送回線、アナログ信号回線に適し、特に平衡回線の場合に線間保護性能が優れています。
S-600MⅡ 電話回線や比較的耐電圧の高い機器の保護、空回線をしゃへい線として使う場合などに適します。DS形は電流耐量が大きく、強雷地区、電磁誘導対策に適します。
S-600PCM PCM搬送回線用として開発され、保護性能が優れています。
S-600TD デジタル・電子交換機(PBX)保護用として開発され、保護協調のとれた回路方式です。

規格

PAT 384709、571007
電力用規格 D-205
電力保安通信規程 JEAC-6011

使用条件

周囲温度 -20℃~+60℃
相対湿度 30%~90%(結露不可)
保安器ソケットの許容電流 500mA連続

外形寸法図

外形寸法図

仕様(S-600形)

形式名 S-600A2 S-600B S-600D S-600DS
電力用規格D-205の形式 一般用(A)1a 一般用(A)2 一般用(A)1a
使用用途 伝送周波数帯域 電話回線用 搬送回線用・
直流重畳なし
電話回線(高耐量)
伝送性能 伝送周波数帯域 Hz DC、16、0.3k~3.4k 0.3k~300k DC、16、0.3k~2M
動作減衰量 dB 0.5以下 1.0以下 0.1以下
伝送レベル※1 +10dBm(DC70V) +10dBm +10dBm(DC70V・0.25A)
インピーダンス Ω -※2 600±20% -※2 -※2
直流抵抗(片線) Ω 20以下 - - -
異常
電圧電流
保護性能
交流 線路側印加電圧 AC 4kV 2秒間
対接地間 300V以下
線間 300V以下 15V以下 300V以下
インパルス 線路側印加電圧 1.2/50μs 10kV
対接地間※3:初期最大値 1,500V以下 300V以下 1,500V以下
対接地間※3:動作中 20V以下
線間※3:初期最大値 1,500V以下 25V以下 1,500V以下
線間※3:動作中 10V以下
電流耐量 交流 AC 4A 2秒 AC 10A 2秒
インパルス 8/20μs 4kA 8/20μs 10kA
S-600形保安器色別表示
形式名 S-600DF「」※4 S-600GC S-600GD S-600HS「」※5
電力用規格D-205の形式 - - 一般用(A)3 -
使用用途 伝送周波数帯域 直流信号回線 搬送回線用
(直流重畳あり)
PCM搬送回線 データ回線
(弱耐圧機器用)
伝送性能 伝送周波数帯域 Hz DC、16、0.3k~2M DC、0.3k~300k DC、50k~2M DC~20k
動作減衰量 dB 0.5以下
伝送レベル※1 DC110V DC140V 4Vo-p -※5
インピーダンス Ω -※2 150±10% 110±10% -※2
直流抵抗(片線) Ω - 1以下 5±10%
異常
電圧電流
保護性能
交流 線路側印加電圧 AC 4kV 2秒間
対接地間 300V以下 50V以下
線間 300V以下 10V以下 50V以下
インパルス 線路側印加電圧 1.2/50μs 10kV
対接地間※3:初期最大値 1,500V以下 300V以下 100V以下
対接地間※3:動作中 500V以下 20V以下
線間※3:初期最大値 1,500V以下 25V以下 50V以下
線間※3:動作中 10V以下
電流耐量 交流 - AC 4A 2秒 -
インパルス 8/20μs 4kA -
S-600形保安器色別表示
形式名 S-600MⅡ S-600PCM S-600TD
電力用規格D-205の形式 一般用(A)2 - -
使用用途 伝送周波数帯域 FDM搬送回線 PCM搬送回線 デジタル交換機
伝送性能 伝送周波数帯域 Hz DC、16、0.3k~150k DC、50k~1.5M DC,16 0.3k~400k
動作減衰量 dB 0.5以下 0.7以下(772kHz) 150kHz 0.5以下,
400kHz 1.5以下
伝送レベル※1 +10dBm(DC140V) 4Vo-p(DC60V) +20dBm(DC170V)
インピーダンス Ω -※2 110±10% 150kHz 600, 400kHz 150
直流抵抗(片線) Ω - 5±15% 20以下
異常
電圧電流
保護性能
交流 線路側印加電圧 AC 4kV 2秒間
対接地間 300V以下 200V以下
線間 10V以下 15V以下
インパルス 線路側印加電圧 1.2/50μs 10kV
対接地間※3:初期最大値 1,000V以下 450V以下
対接地間※3:動作中 40V以下
線間※3:初期最大値 25V以下
線間※3:動作中 10V以下
電流耐量 交流 AC 4A 2秒
インパルス 8/20μs 4kA
S-600形保安器色別表示
※1
回線に重畳する直流電源が非接地または高抵抗中性点接地の場合は、140V・0.25Aとなり、更に電源が垂下特性を有している場合はDC220V・0.25Aになります。
※2
回線の特性インピーダンスに関わりなく使用できます。ただし、伝送性能は600Ωにおける測定値を示します。
※3
初期最大値とは電圧インパルス印加後、10μs経過までの最大値を示し、動作中とは10μs経過後、印加電圧継続中の最大値を示します。
※4
DC110V用は「121」、AC100Vは「221」、AC200Vは「441」があります。
※5
DC12V用は「12」、DC13.5V、DC24V用は「24」、DC27V、DC48V用は「45」、DC53V、DC65V用は「65」です。

カタログ・取扱説明書

名称 データ形式 データサイズ ダウンロード
雷害対策総合カタログ PDF 18.5MB ダウンロード

オプション(S-600形)

  • 試験プラグコード

    試験プラグコード

  • 試験プラグ(C-IPジャック)

    試験プラグ
    (C-IPジャック)

  • 切断プラグ

    切断プラグ

  • モニタプラグコード

    モニタプラグコード

関連ページ

製品に関するご質問や見積依頼等お気軽にお問い合わせください

  • お問い合わせ先一覧
  • お問い合わせフォーム
  • 地震対策
  • ネットワーク
  • セキュリティ
  • ファシリティ
  • 建設・工事・保守
  • カタログダウンロード

お問い合わせはこちら 製品に関するご質問や見積依頼などお気軽にお問い合わせください