落雷電流波形記録装置

LWR-810形落雷電流波形記録装置

GPSにより落雷電流の侵入時間と雷電流波形を記録

LWR-810形落雷電流波形記録装置

ロゴスキーコイルを用いて、鉄塔脚や接地線などに流れる雷サージ電流波形をUSBメモリへ高精度に記録すると共に、電流のエネルギーを計算して検出時間や装置名も同時に記録します。専用ソフトにより、電流波形とこれらの情報を表示することができます。

仕様

形式名 LWR-810形
コイル内径 Φ500
周波数帯域 10~500kHz
測定レンジ ±30kA
記録時間 500ms
電流分解能 12bit
サンプリング周波数 5Msps
トリガレベル 0.5kA/1.0 kA/1.5kA
時間管理 GPS受信(一秒間隔)
データ保存形式 テキスト形式
記録媒体 USBフラッシュメモリ
電源 入力:AC100V、出力:9V
消費電流 (DC9V) ピーク時450mA、待機時260mA
記録装置寸法 (W×H×D) 275mm×190mm×96mm
積分器寸法 (W×H×D) 100 mm×65 mm×40 mm
GPS寸法 (W×H×D) 110 mm×80 mm×98 mm
電源寸法 (W×H×D) 180 mm×140 mm×50 mm
動作温度 -10℃~+50℃

カタログ・取扱説明書

名称 データ形式 データサイズ ダウンロード
雷害対策総合カタログ PDF 18.5MB ダウンロード

関連ページ

製品に関するご質問や見積依頼等お気軽にお問い合わせください

  • お問い合わせ先一覧
  • お問い合わせフォーム
  • 地震対策
  • ネットワーク
  • セキュリティ
  • ファシリティ
  • 建設・工事・保守
  • 雷害対策の基礎知識
  • 雷害特集
  • 雷リスク診断サービス
  • カタログダウンロード

お問い合わせはこちら 製品に関するご質問や見積依頼などお気軽にお問い合わせください