入退室管理システム

トラップ式フェンスセンサ

特定エリアの入退室管理からビル全体の集中管理まで、柔軟な設計が可能。

IDカードを利用したカードゲートシステム。実験室などへの入退室を管理するタイプから高層ビルを集中管理する大規模エリアタイプまで自由にシステムを構 築でき、管理の省力化とセキュリティのアップを図れます。IDカードは接触型と非接触型の2タイプから選ぶことができます。

特長

  • 規模・運用に応じたシステム構築が可能

    オムロン株式会社の入退室管理システムにより、建物の規模や使用目的、運用形態に合わせてフレキシブルなシステム設計を行います。

  • トータルカードシステムとしての展開が可能

    出退勤管理システムや現金出納システム、駐車場システムなど、幅広い分野への利用展開がはかれます。

関連ページ

お問い合わせはこちら 製品に関するご質問や見積依頼などお気軽にお問い合わせください