電源用

SP-200形、SU-200形

インパルス電流耐量(8/20μs 20kA)を有する小形電源用保安器

SP-200形、SU-200形

電源装置の雷害対策に有効な小形電源用保安器です。単相回路に使用するSP-200形と単相・3相・多相回路に使用するSU-200形があります。

 

 

 

 

 

特長

  • インパルス電流耐量(8/20μs 20kA)

  • 保安器の端子はすべてM4

  •  

使用方法

  • SP形は単相回路に、SU形は単相、3相、多心回路にご使用下さい。

  • 設置箇所は機器の電源端子または近傍に、かつ分電盤等の分岐出力端子側に設置して下さい。

  • 電源線路から保安器端子までの配線および接地線は、5.5mm2以上をお使い下さい。接地線は最短距離で接地極に接続してください。

  • 保安器の端子はすべてM4です。

  • SU形を多数個使用するときは、接地端子用に連結接地バーを用意していますので、ご用命下さい。

  • 保安器に耐量以上のサージが侵入した場合は短絡することもありますので、ブレーカなどを保安器より電源側に設けて下さい。漏電ブレーカは雷サージでトリップすることがあります。

  •  

型式

SP-200形電源用保安器

1つで2線(例:U〜E間、V〜E間)の保護が可能です。端子部がカバーで防護され、高い安全性が得られます。

SP-200形電源用保安器

SU-200形電源用保安器

アレスタ、バリスタとも交換が可能です。正面から保安器の取付け、取外しが行えます。

SU-200形電源用保安器

仕様

形式名 SP形 SU形
SP-200 SU-200
電気特性 適用回路電圧 AC120V / AC220V AC120V / AC220V
耐電圧 線間

AC3kV 1分間

(素子を除く)

AC10kV 1分間

(素子を除く)

線路〜接地間
絶縁抵抗 線間 DC100V 100MΩ以上
線路〜接地間
公称放電電流 直流放電開始電圧 600±120V 600±120V
インパルス放電開始電圧(1kV/μs) 1,600V以下 1,600V以下
放電耐量 インパルス 20kA(8/20μs)
交流 20A(1秒)
バリスタ 動作電圧(DC V/mA) 440V±70V 440V±70V
制限電圧(8/20μs、2,000A) 1,200V以下 1,200V以下
電流耐量(8/20μs) 20kA

カタログ・取扱説明書

名称 データ形式 データサイズ ダウンロード
雷害対策総合カタログ PDF 18.5MB ダウンロード
SU-100形 ・ SU-200形取扱説明書 PDF 0.3MB ダウンロード

関連ページ

製品に関するご質問や見積依頼等お気軽にお問い合わせください

  • お問い合わせ先一覧
  • お問い合わせフォーム
  • 地震対策
  • ネットワーク
  • セキュリティ
  • ファシリティ
  • 建設・工事・保守
  • 雷害対策の基礎知識
  • カタログダウンロード

お問い合わせはこちら 製品に関するご質問や見積依頼などお気軽にお問い合わせください