電源用

VAL-MSシリーズ

  • JIS C 5381-11  クラス1
  • JIS  クラス2 40
  • プラグイン
  • 故障表示機械
  • 警報接点機械
  • RoHS
  • CE
  • UL

JIS C 5381-11対応で1極型のクラスⅡSPD

クラスⅡ対応SPDのVAL-MS

VAL-MSシリーズは公称放電電流8/20μs 20kA、最大放電電流8/20μs 40kAm(機種による)に対応したクラスⅡSPDです。本体はSPDプラグとベースエレメントで構成し、ベースエレメント部は警報接点出力無しタイプ(VAL-MS-BE)と警報接点有りタイプ(VAL-MS-BE/FM)の2種類があります。

 

特長

  • 故障表示

    SPD内蔵する熱分離器と連動する故障表示、警報接点

    ベースエレメント部は、警報接点出力無しタイプと警報接点有りタイプがあります。

  • メンテナンス性が高いプラグイン形

  • 公共建築工事標準仕様書(平成28年版)の低圧用SPD クラスⅡに対応

  • 電圧スイッチング素子型SPD F-MS12との組合せにより漏電ブレーカの1次側にも接続可能

シリーズラインナップ

VAL-MS 60ST ・ VAL-MS 120ST ・ VAL-MS 230ST ・ VAL-MS 400ST ・ VAL-MS 500ST ・ F-MS 12※3,4

※3
シリーズラインナップはプラグ部のみとなります。ご使用の際には別途ベースエレメント部が必要となります。ただし、F-MS 12はすでにプラグ部とベースエレメント部が装着されています。
※4
F-MS 12は、接地間(N-PE)用。

外観図・寸法表

外形寸法図


仕様

形式 SPD本体(プラグ) VAL-MS 60ST VAL-MS 120ST VAL-MS 230ST VAL-MS 400ST VAL-MS 500ST
ベース 警報接点有り VAL-MS-BE/FM
警報接点無し VAL-MS-BE
試験規格 JIS C 5381-11
試験クラス クラスⅡ
定格電圧 AC60V (DC80V) AC120V AC230V AC400V AC500V
防護モード※1 1極用
最大連続使用電圧 Uc AC75V (DC100V) AC150V (DC205V) AC275V (DC355V) AC440V (DC585V) AC600V (DC600V)
公称放電電流 Ⅰn
(8/20)
μs
L-N間 15kA 20kA 15kA
N-PE間
最大放電電流 Imax
(8/20)
μs
L-N間 40kA 30kA
N-PE間
電圧防護レベル Up L-N間 0.55kV 0.9kV 1.35kV 2.2kV 2.8kV
N-PE間
構造 プラグイン
故障表示 正常時:表示なし 故障時:赤
警報接点 機械式
指定するSPD分離器 短絡電流 100kA以下 ヒューズ
/ホルダ
FDS-20kA-NB(φ14x51mm)/485201 BLA060、Pa60、AFa60
必要な数量 1セット 1セット 1セット 1セット 1セット
接続端子 指し込み端子
適用電線 3.5mm2~14mm2
推奨電線 ライン側5.5mm2以上 接地側8mm2以上
温度・湿度 動作温度および保存温度:-40℃~+80℃ 相対湿度:95%以下
取付方法 レール取付(35mm幅)
取付箇所 屋内または盤内
外形寸法 (mm) 17.5×90×66

※1:ラインはL、接地相はN、接地はEと表記します。

カタログ・取扱説明書

名称 データ形式 データサイズ ダウンロード
雷害対策総合カタログ PDF 18.5MB ダウンロード
VAL-MS「 」ST ・ VAL-MS-BE ・ VAL-MS-BE/FM
取扱説明書
PDF 0.2MB ダウンロード

関連ページ

製品に関するご質問や見積依頼等お気軽にお問い合わせください

  • お問い合わせ先一覧
  • お問い合わせフォーム
  • 地震対策
  • ネットワーク
  • セキュリティ
  • ファシリティ
  • 建設・工事・保守
  • 雷害対策の基礎知識
  • カタログダウンロード

お問い合わせはこちら 製品に関するご質問や見積依頼などお気軽にお問い合わせください