外部雷保護システム

深埋設絶縁独立接地工法

直撃雷を受けることが多い無線中継所への直撃雷防護システム

U・MF式深埋設接地

低圧受電で電力を供給する無線中継所などでは鉄塔への雷撃によって発生する接地電位上昇によって局舎内機器を破壊すると同時に低圧配電側や通信回線に放出される雷電流によって近隣施設にも二次障害を招く恐れがあります。深埋設絶縁独立接地工法は、このような場合に、雷電流を局舎接地とは絶縁された地中深部に設けた別接地に放出することで建物接地電位上昇を抑制し、局舎内設備の保護だけでなく近隣の停電、通信障害等を防止できる接地工法です。

接地極の構造と地表面電位分布

建築物の金属部分に雷電流が流れて異常電圧を誘起

深埋設絶縁独立接地

局舎接地とは絶縁された地中深部に設けた別接地に放出することで建物接地電位上昇を抑制します。

カタログ・取扱説明書

名称 データ形式 データサイズ ダウンロード
雷害対策総合カタログ PDF 18.5MB ダウンロード

関連ページ

製品に関するご質問や見積依頼等お気軽にお問い合わせください

  • お問い合わせ先一覧
  • お問い合わせフォーム
  • 地震対策
  • ネットワーク
  • セキュリティ
  • ファシリティ
  • 建設・工事・保守

お問い合わせはこちら 製品に関するご質問や見積依頼などお気軽にお問い合わせください