指令台システム

指令台電話装置

緊急度の高い電力会社などの指令システムに効率的で操作性の高い電話業務を提供

指令台電話装置

指令台電話装置とは、電力、水道、ガス、消防、警察の指令業務をおこなうユーザーで複数の音声回線に対して、スピーディーに接続することを目的にしています。直通電話(ホットライン)を接続し、関係部署、ユーザーにダイレクトに接続可能です。 昭電の指令台電話装置は各回線の使用状態をタッチパネルの表示により一目で確認できます。また、入力装置にプログラマブルターミルを採用することで、ユーザーのニーズに応じて、画面レイアウトを変更することが可能です。

指令台電話装置の特長

  • 主要部を二重化し、高信頼性を実現

    システム用電源、呼び出し用電源を二重化し、卓の制御部は卓ごとに独立したシステム構成にすることで高信頼性を確保。

  • 卓側制御部にプログラマブルターミナルを採用

    ユーザーの要求により、スピーディーにシステム変更が可能。プログラマブルターミナルは工場などのファクトリーオートメーションの入力部に採用されており、高い信頼性と開発に伴うコストを大幅に削減。

  • 卓側電話機は汎用の電話機やコードレス電話機の使用が可能

    卓側は制御装置からアナログ内線として接続されており、汎用の製品を使用することが可能。また、短縮ダイヤルはタッチパネルから選択やコードレス子機からの選択も可能。

  • 通話をメインに不要な機能を省き、低価格を実現

    交換機をベースにした場合に製品のサイクルや価格がネックでしたが、通話をベースに特化した製品としたため、製品サイクルの高寿命化と低価格を実現。

システム運用イメージ

指令台電話装置

システム構成例

  • 指令台電話装置

    回線収容の電話卓の主装置です。設置位置は問いませんが、回線が集中するMDF、IDFが設置されている通信機器室などに設置すると工事がすむスムーズに行えます。

  • 卓側制御部

    卓側制御部はプログラマブルターミナルを含むタッチパネルとスピーカーで構成されます。

  • 通話録音装置

    汎用のアナログ回線用の通話録音装置を使用できます。簡易型の製品から集中側の大規模な製品まで対応可能です。

  • 電話機

    汎用の電話機が使用可能です。固定型、コードレスヘッドセットタイプの各種対応が可能です。

指令台電話装置

タッチパネル操作方法

  • 初期画面

    初期画面

    機能ボタンは、「保留」「モニタ」「復旧」「録音」「ワンタッチ」の機能があります。別の卓への転送は通話中に保留ボタンを押し、転送します。

  • ワンタッチ画面

    ワンタッチ画面

    ワンタッチボタンを押すことで、あらかじめ設定した回線グループの空き回線を選択し発信します。

  • 回線登録画面

    回線登録画面

    回線登録画面では着信時の音色と回線名称を登録します。着信音の音色はあらかじめ登録した音声ファイル(Wavファイル形式)の10種類から設定します。

仕様

項目 仕様 備考
制御装置(mm) W:600, D:600, H:2300 設置場所によりサイズの変更可能
電話卓(mm) W:350, D:100, H:300 設置場所によりサイズの変更可能
収容回線 外線 I/F: 最大 112 回線 給電 I/F はシャーシ単位で選択
タッチパネル TFT カラー -
1 画面表示枠数 :80 回線 -
装置入力電源 DC48V, AC100V, AC200V 発注時に選択
電話卓側機能 保留 卓ごと
転送 卓ごと
録音(通話) 卓ごと
警報出力 卓ごと
回線制御装置 外線入力(DP/PB 選択式) システムごと

関連ページ

お問い合わせはこちら 製品に関するご質問や見積依頼などお気軽にお問い合わせください