施設別BCPソリューション

データセンター

データセンターの安定と信頼、その先にある事業継続まで、昭電がサポートします。

データセンターのBCPソリューション

クラウド・コンピューティング市場のさらなる拡大を見込み、世界規模でデータセンターの増強が進められています。企業のIT投資を削減し、グローバル化の 推進に役立つことに企業からの期待が高まる一方で、データセンターにとってはシステムの停止によって引き起こされる影響が、顧客企業から取引先、消費者へ と波及することも想定されます。昭電は地震や雷などの災害や犯罪から通信機器・設備を守る総合防災・防犯メーカーとして、データセンターの BCP(Business Continuity Plan)をサポート。災害リスク対策や管理運用の効率化、省エネ対策など、データセンターのさまざまな課題に幅広い製品ラインナップと実績あるエンジニ アリングサービスを提供します。

データセンターにおけるBCPの主な課題

環境対策、災害対策、犯罪対策・・・、 さまざまな観点から求められる強いデータセンター

データセンターの主な課題

  • 精密機器

    通信回路や電源回路に接続された情報通信端末は、建物周辺への落雷の影響で破壊される心配も

  • 内部通路

    平時に外部からの侵入に備える一方で、万一のときは避難ルートの確保が課題

  • 各種インフラ

    外部から引き込まれる通信や電力などのインフラトラブルがサーバ運用停止に直結しないよう備えが必須

  • 空調

    サーバの温度上昇と静電気を防ぐよう、厳密な温度・湿度管理が必須のため空調トラブル予防が重要

  • ネットワーク

    サーバへの免震対策のみならず、ネットワーク機器および制御装置など、通信ネットワーク全体の安全性確保が必要

データセンターの防災・防犯対策例

クラウドが牽引するDCの新設、増床、増設に対応!

データセンターは電力・通信・環境制御などあらゆるテクノロジーの粋が集められたITネットワークの中枢部。昭電が提供する雷害対策、地震対策、ネットワーク、セキュリティ、ファシリティ、環境分野の各種製品・サービスを、お客様のデータセンター構築にお役立てください。

データセンターの防災・防犯対策例

各分野における対策ポイントと対策製品

雷害対策

雷サージの侵入ルートごとに最適・安心な雷害対策を実現

直撃雷だけでなく、電源線や通信線から侵入する誘導雷でパソコンなどが破壊されるケースがあります。対処法は、雷が鳴ったらケーブルを抜くこと。抜けない場合は、やはりSPDが必要です。

地震対策

東日本大震災でも実証された自社開発商品ラインナップ

建物の耐震化はもとより、19インチラックなどサーバ周辺の免震化が極めて重要です。また、什器の転倒防止策は避難通路の確保の観点からも、充分な対策が必要です。

ネットワーク

高速情報時代のネットワーク構築をサポート

LAN/WAN工事とラック据付けの工事事業者が別で、事業者選定が大変、なんてことありませんか?ネットワーク周りの工事は信頼できる事業者に集約すると、その後のサポートも安心です。

セキュリティ

24時間365日休まず運用されるデータセンターの安全を見守る

データセンター特有のセキュリティポイントといえば、サーバラックの監視。サーバの稼働状況や恒温恒湿環境の監視にもLAN回線が利用されます。

ファシリティ

システム運用の安全性・信頼性を向上させる総合技術力

長期の停電時に使用する非常用電源装置(非常用自家発電機)の導入には、非常時に稼働する機器・設備の優先順位の確認作業が必然的に伴うため、BCP策定に極めて有効です。

カタログ・取扱説明書

名称 データ形式 データサイズ ダウンロード
データセンター向けBCPソリューションガイド PDF 4.3MB ダウンロード

お問い合わせはこちら 製品に関するご質問や見積依頼などお気軽にお問い合わせください