施設別BCPソリューション

放送機器

放送機器の防災システム強化に向け、
防災・防犯や電源トラブル対策をサポートします。

放送機器のBCPソリューション

大規模災害への危機意識が高まる中、放送機器にはより強固なBCPが必要とされています。特に近年、大地震や大規模停電などを経験する中で、放送システムの機能維持に向けた対策の必要性が具体的に浮かび上がってきました。 放送機関のBCPの中でも重要な、地震および電源トラブル対策の強化にお勧めしたいのが、昭電の総合防災ソリューションです。昭電は地震や落雷などの災害から通信機器・設備を守る対策メーカーとして、これまで数多くの製品と確かなエンジニアリングサービスを、多種多様な重要施設向けに提供してきました。災害対策やシステム運用の安定化、電源供給ストップなどの事態に備え、ぜひ昭電の放送機器向けBCPソリューションをご活用ください。

放送機関BCPに求められる主な対策

電源トラブルや自然災害、不法侵入などのリスク対策が重要

放送機関・放送機器の主な課題

  • 集電盤への設置例

    精密機器

    放送機器は精密な電子部品を内蔵し、通信線・電源線が接続しているため落雷や地震による停止・破壊リスクが大

  • 集電盤への設置例

    電源設備

    長時間停電や瞬断時にも機器の稼働に必要な電力を供給し、放送を継続できるよう、非常時に備えた対応が必須

  • 集電盤への設置例

    棚・ラック

    建物内部の地震被害は、その多くが棚や機器の転倒・落下によるもの。対象物や場所に応じて最適な対策が必要

  • 集電盤への設置例

    ネットワーク

    放送・通信システムをトラブルから守るには、サーバの地震対策や各種機器の雷害対策など、トータルでの対策が重要

  • 集電盤への設置例

    出入口

    外部からの不正侵入対策や監視カメラ映像の利活用により空間の安全性を高める施策が、送信所や中継局にも必要

送信所(親局・中継局)における放送機器の防災・防犯対策例

災害に強い放送ネットワークの実現を支える放送機器ソリューション

山上に設置される送信所の鉄塔(空中線)や局舎は、非常時にも堅固な電波送信が求められる放送ネットワークの主要設備です。電源系統・通信系統の保全により各種設備機器を護るため、昭電は、雷害対策、地震対策、ネットワーク、セキュリティ、ファシリティと広範囲にわたって製品・サービスを提供し、強固な防災・防犯システムの構築を実現します。

放送機器の防災・防犯対策例

各分野における対策ポイントと対策製品

雷害対策

雷サージの侵入ルートごとに最適・安心な雷害対策を実現

放送機器は、建物外から侵入してきた雷サージにより破壊される可能性があり、停波へと影響が及ぶ危険性があります。雷害対策には、用途に応じたSPDの設置が有効です。

地震対策

東日本大震災でも実証された自社開発商品ラインナップ

大地震への備えとして、棚の転倒防止策はもちろんのこと、放送機器の連結・固定やフロアの保全も重要です。

ネットワーク

BCPと経営を強化する ネットワーク構築をサポート

自然災害リスクが高まる中、災害時における正確な情報収集・集約と情報配信が重要となっています。運用効率が高い管理システムの導入が重要です。

セキュリティ

24時間365日休まず運用される放送機器の安全を見守る

放送施設内は、ゾーンごとのきめ細かなセキュリティレベルの設定と、入退出や監視カメラが連動した厳密なセキュリティシステムの運用が求められています。

ファシリティ

システム運用の安全性・信頼性を向上させる総合技術力

UPSや非常用電源装置により、 非常時の放送に必要な電源を確保する必要があります。放送機器のほか、サーバや空調システムなど、供給対象の選定も重要です。

お問い合わせはこちら 製品に関するご質問や見積依頼などお気軽にお問い合わせください