SHODEN

  1. HOME
  2. 製品・サービス
  3. 雷害対策
  4. 雷害対策ポイント
  5. オフィス・OA機器
工場

雷害対策ポイント オフィス・OA機器

電源ケーブル、LANケーブルが入り乱れるPC周辺は雷被害リスクが集中

オフィスでは、精密な半導体基盤を搭載したPCや複合機など多くの電子機器が利用され、電源線・通信線でつながったネットワークが構築されています。こうした機器は低圧電源に対応するため過電流・過電圧に脆弱で、雷被害リスクが高い傾向にあります。手軽に導入できるSPD製品・サンダーブロッカーは、OA機器の雷対策に有効です。

ここが危ない
  • 小型・高密度な半導体を搭載したPCは、雷サージに対して極めて脆弱化している
  • HUB接続など複雑なLAN配線
  • PC・データのトラブルは、業務継続リスクに直結

対策ポイント

  • 電源部分に電源用サンダーブロッカーに設置してPCを保護
  • LAN部分に通信用サンダーブロッカーを設置してPCを保護
  • 分電盤を電源用サンダーブロッカーで保護

対策システム例

〈 オフィス 〉

オフィスビルを始めとする建物には、電源系統や通信系統などのネットワークが張り巡らされています。建物への直撃雷からOA機器まで、保護領域や系統ごとに適切な雷害対策が必要です。

対策システム例


〈 OA機器 〉

電源ケーブルや通信ケーブルといった雷サージの通り道にサンダーブロッカーを設置して、OA機器を護ります。

対策システム例

カタログ

名称 データ
形式
データ
サイズ
ダウン
ロード
雷害対策
総合カタログ
PDF 18.5MB PDFダウンロード
SPD製品ガイド PDF 10MB PDFダウンロード