SHODEN

  1. HOME
  2. 製品・サービス
  3. 地震対策
  4. コンピュータ機器の免震対策
  5. ラック用免震装置選定早見表

地震対策 コンピュータ機器の免震対策

ラック用免震装置比較表

昭電のラック用免震装置シリーズは、それぞれ重視する免震特性や機能等が異なる製品をラインアップしています。製品選定の際は、設置環境や保護対象、利用の目的によってご検討ください。ご不明な点は、お気軽にご相談ください。

地震動の周期と免震特性による製品の位置付け

地震動の周期と免震特性

免震特性による製品の位置付け

ラック用免震装置の仕様一覧

型式 SD-5 typeⅢ SD-5 typeⅡ SD-6A
(重量タイプ)
SD-6B
(軽量タイプ)
外観
対応する地震動
  • 水平
  • 三次元
  • 短周期
  • 長周期
  • 水平
  • 三次元
  • 短周期
  • 長周期
  • 水平
  • 三次元
  • 短周期
  • 長周期
寸法重量 400mm(W)×1190mm(D)×115mm(H)
60kg/ユニット
400mm(W)×1000mm(D)×85mm(H) 43kg
400mm(W)×1100mm(D)×85mm(H) 45kg
400mm(W)×1190mm(D)×85mm(H) 47kg

• 2連結時:800〜1200mm
• 2連結寸法1000mm以下の場合、中央ケーブル孔は使用できません。
• 連結寸法は50mmピッチです。
• 連結バーの重量は含みません。

400mm(W)× 1,000mm(D)× 90mm(H)
50kg
400mm(W)× 1,100mm(D)× 90mm(H)
52kg
400mm(W)× 1,190mm(D)× 90mm(H)
59kg 54kg
性能 震度7相当に対して1/3程度に減衰する。
水平入力加速度1.0Gに対して0.3G程度に減衰する。
(当社試験値による)
入力加速度800galに対して応答速度200gal以下
(当社試験では応答加速度150gal以下)
新潟県中越地震の場合、
入力加速度1000galに対し応答加速度250gal以下
最大変位量 +250mm ~ −250mm +200mm ~ -200mm +200mm ~ -200mm
免震方向 水平方向(X方向・Y方向)
推奨搭載重量 400〜1200kg
キャスター、レベラー支持で、
800kg以上の場合は別途ご相談下さい。
300kg~1200kg
キャスター、レベラー支持で、800kg以上の場合、
補強が必要になる場合がありますので、
別途ご相談ください。
500kg~1,200kg以下 100kg~500kg未満
製品ページ 製品詳細ページを見る 製品詳細ページを見る 製品詳細ページを見る

※1ユニットあたりの寸法および重量はユニット単体時とする。

※SD-5 typeⅢとSD-5 typeⅡとの併用はできません。

※推奨搭載重量は最小構成(2ユニット)時での重量です。

※免震措置を故意的に動作させた場合、原位置には戻りません。(地震発生後に残留変位がある場合、別途ご連絡ください)