SHODEN

  1. HOME
  2. 製品・サービス
  3. 雷害対策
  4. 関連製品
  5. 落雷検出装置TMZ-1000

雷害対策 関連製品

落雷検出装置
TMZ-1000

風車やアンテナ鉄塔の受雷部への落雷を検知し、
アラーム出力、および落雷電流値、電荷量値、
落雷時刻、回数の記録を行う

落雷検出装置「TMZ-1000」は、風力発電設備、アンテナ鉄塔、電源引込線、避雷針等への落雷を検知し接点信号を送信するとともに、落雷電流値、電荷量値および落雷時刻、回数を記録できる装置です。

落雷検出装置「TMZ-1000」は、風力発電設備、アンテナ鉄塔、電源引込線、避雷針等への落雷を検知し接点信号を送信するとともに、落雷電流値、電荷量値および落雷時刻、回数を記録できる装置です。

特 長

落雷を検知し接点信号を送信

風力発電設備、アンテナ鉄塔、電源引込線、避雷針等への落雷を検知し接点信号を送信します。

電荷量、電流値の積算値を演算

落雷電荷量値(最大1000クーロン)、落雷電流波高値(最大200kA)の測定および落雷時間、回数(最大999回)を記録し、電荷量値、電流値の積算値を演算することができます。

ロゴスキーコイル(風車への設置例)

閾値を超えた場合に警報を発報

予め電流値または電荷量値の閾値を設定し、閾値を超えた落雷エネルギーの侵入があった場合、警報を発報する機能を有します。

外観図

仕様

項目 仕様
雷電流検出方法 ロゴスキーコイル型電流センサー
雷電流検出周波数帯域 0.1Hz ~ 300kHz
観測時間 501ms(1msはプレトリガ)
雷電流検出範囲 ±1kA~±100kA または ±2kA~±200kA※1
電荷量検出範囲 1C~1000C
比エネルギー 0.1MJ/Ω~100.0MJ/Ω※2
最大積算電流値 9999.9kA
最大積算電荷量 99999C
電流値検出精度 100kA仕様:10kA未満は±1kA、10kA以上は±10%
200kA仕様:20kA未満は±2kA、20kA以上は±10%
電荷量値検出精度 (10/350µs電流波形) 10C未満は±1C、10C以上は10%
接点出力 アラーム接点(a接点)およびトリガ出力(a接点)※3
トリガ電流設定範囲 雷電流検出範囲の最小値~99.8kA
アラーム電流設定範囲 雷電流検出範囲の最小値~99.8kA
アラーム電荷量設定範囲 1C~999C
記録する落雷情報 落雷回数・落雷日時・電流極性・最大測定電流値・最大測定電荷量値・比エネルギー・積算電流値・積算電荷量値
記録方法 内部メモリ
データ取り出し方法 USBメモリまたはLAN(TCP/IP)またはLTE※4
波形出力 BNCコネクタ(オシロスコープ、メモリハイロガー等に接続することで雷電流波形の記録が可能)
時刻補正 GPSによる時刻補正
使用環境条件 周囲温度-20℃~+60℃ 相対湿度95%以下(結露不可)※5
使用電源 AC100VまたはAC230V 50/60Hz
外観寸法 W425・H419・D161 (本体寸法、架台を除く)
適用規格 JIS C 1400-24(附属書JA クラスⅠ)※6

※1:ご指定によります(工場出荷時に設定)。

※2:本体ディスプレイへの表示はできません。USBメモリにてデータを取り出し外部PCで表示する、またはLAN、LTE通信時に専用ソフトでPCに表示することができます。

※3:トリガ出力はUSBメモリ仕様のみに対応します。

※4:ご指定によります(LANは別途通信機器が必要です。LTEは通信費用およびKebinCloud使用料が必要になります。詳細はお問い合わせください)。

※5:本体の性能を示します(UPSを使用した場合は、UPSの使用環境条件によります)。

※6:JIS C 1400-24「風車−第24部:雷保護」附属書JA(現在改定作業中 近日発行予定)。

カタログ・取扱説明書

名称 データ形式 データサイズ ダウンロード
TMZ-1000カタログ PDF 1.3MB PDFダウンロード