SHODEN

  1. HOME
  2. 会社情報
  3. 技術施設のご案内
  4. BCP対策モデルパーク

主な技術施設・設備

BCP対策モデルパーク

防災・防犯対応の太陽光発電システムを稼働展示

2014年3月より稼働した年間発電量約10万kWhの太陽光発電システムです。雷害・地震などの災害対策や広域施設対応の侵入監視など、さまざまなリスクへの対策製品を実装し、実証試験を行いながら稼働展示をしています。

施設概要

竣工年月日 2014年3月
発電容量 104.4kW(太陽光パネル容量290W/枚)
太陽光パネル枚数 360枚
年間発電量 約10万kWh(一般家庭17.5軒分の電力量)※一般社団法人 太陽光発電協会 「表示に関する自主ルール」の年間5,650kWh/軒より
敷地面積 104.4kW(太陽光パネル容量290W/枚)

※完全予約制です。

主な展示製品