最新情報

雷害対策製品 通信用SPD「ANS-CAT6」発売のお知らせ

製品•サービス

2018年07月25日

株式会社昭電はこの度、雷害対策の新製品 通信用SPD『ANS-CAT6』を開発し、2018年7月25日より発売いたします。
近年の地球温暖化などの影響でゲリラ豪雨と呼ばれる激しい雷雨が多発し、それに伴い落雷数も増加傾向に有ります。そのため SPDなどの雷害対策製品の需要も増加傾向となっています。
総合安全企業の昭電では、LANなどのネットワーク回線から侵入する雷サージに対しネットワークカメラや通信機器などを保護する通信用SPD『ANS-CAT6』を開発いたしました。弊社が従来より発売している通信用SPD「LM-PC5E」の上位モデルとして、より高速伝送に適したカテゴリー6 対応、電源線が不要となるPoE給電対応、SPDの故障表示および警報接点出力を有したハイエンドモデルです。
今後ますます需要拡大が予想されるネットワークカメラやネットワーク関連機器の雷害対策に最適な製品です。

品名

通信用SPD『ANS-CAT6』

主な特長


  • CAT6対応(10BASE-T 、100BASE-TX、1000BASE-T、1000BASE-TX対応)

  • 最大120Wのツイストペアー給電システムに対応(PoE、PoE Plus、UPOE 、PoE++ 、LTPoE++ 、HDBaseT対応)

  • 故障表示、警報接点出力(ASG警報ユニットを接続することで、故障表示及び、警報接点出力が可能)

  • 公共建築工事標準仕様書対応

  • 適合規格 JIS C 5381-21(カテゴリC2、カテゴリD1対応)

保護対象

ネットワークカメラ、HUB、ルーター、ネットワーク機器など

開発の経緯

ネットワークカメラの普及、LANケーブル、通信機器の技術進歩と低コスト化に伴い、通信速度の早いPoEが様々な箇所に普及しており、これらの機器が雷害に合うリスクも高まっています。また、新しい通信用SPDの規格JIS C 5381-22:2018の附属書I ではSPDのメンテナンスのため、SPDの交換機能の表示(故障表示)と、SPDが正常に動作している表示(故障時の警報接点出力)が要求されております。この要望に応えるため、CAT6に対応し、最大120Wのツイストペアー給電システムに対応した、故障表示、警報接点出力を有するLAN 用SPDを開発しました。

スペシャルコンテンツURL

お問い合わせはこちら 製品に関するご質問や見積依頼などお気軽にお問い合わせください