04 技術職

技術職

2007年入社・機械システム工学科出身

小さい頃に阪神淡路大震災を経験し、
地震や雷の対策をしている
昭電を志望しました。

現在の仕事内容・職場の雰囲気

現在の仕事内容・職場の雰囲気

現地での仲間とのコミュニケーション

私は特機システム部という部署で、主に携帯電話や地上波デジタル放送用の通信中継局舎の設計及び製造を担当しています。
中継局舎には、工場で組み立てて出荷する一体型と、設置場所までユニット単位で運び、組み立てる現地組立型があります。現地で組み立てる場合は、半月程度の期間になることもあり、一緒に行った仲間とのコミュニケーションの時間が長くなり、連帯感などの構築に繋がっています。

昭電を選んだ理由

昭電を選んだ理由

地震や雷の対策をしている昭電を志望

私は小さい頃に阪神淡路大震災に遭い、災害は色々なものを一瞬にして奪ってしまうことを痛感しました。このような思いをする人が一人でも少なくなるように、自分にも何かできることがあるのではないかと思い、地震や雷の対策をしている昭電を志望しました。

就職活動中の学生に対するメッセージ

就職活動中の学生に対するメッセージ

周りの状況に流されず、自分のペースで

就職活動の進め方は人それぞれです。周りの人が内定をもらったなどの話を聞くと焦ってしまい、内定をもらうことだけが目的になってしまいがちです。その結果、自分の希望とは異なる分野に就職してしまい、結局すぐにやめてしまうことにもなりかねません。周りの状況に流されず、自分のペースで就職活動を進めてください。

お問い合わせはこちら 製品に関するご質問や見積依頼などお気軽にお問い合わせください