監視・管理バックアップ

ShoRECソリューション

異種混在環境におけるITシステム運用操作をデジタルKVMスイッチで
まとめて録画し、データを安全に保管・管理

ShoREC

ShoRECソリューション(Sho→Shoden REC→Recording)は、プラットフォームの異種混在環境におけるITシステム運用操作をまとめて録画し、可監査性の高い記録を残します。すべての操作を動画で保存するほか、キーボードの入力や、起動プログラム、ファイルアクセス、保守PCの ハードウェア情報なども併せて取得することができます。システム操作の確認や監査時など、必要な情報をすぐに特定し再生することができます。データの持ち出しなど不正行為の抑止効果はもちろん、万が一の情報漏えい事故にも、すばやい原因特定と対応が可能です。

主な特長

  • ShoREC

    驚異的な記録サイズを実現

    独自の圧縮技術により、1画面あたり5KBの記録サイズを実現しました。また、画面の記録は変更した差分のみの記録を行うことによりデータ容量が少ないため、24時間365日の動画記録を可能にし、HDDも圧迫しません。 またKVMスイッチの利用により、システム機器単位の録画ではなく、保守PCのみの運用操作録画ですむため、大幅なストレージコストの削減も可能です。

  • ストレスフリーなバックグランド記録

    ShoRECソリューションは、非常に動きが軽くPC操作への負荷がほとんどありません。また、プログラムはタスクマネージャやWindowsのサービス にも表示されない設計になっており、ユーザによるプログラムのアンインストールや録画停止は行えない設計になっています。 ユーザはShoRECソリューションの存在を意識することなく、通常業務を行うことができます。

  • ShoREC

    動画によるリアルタイム記録

    ユーザの行う全ての操作をリアルタイムに動画で記録します。またキーストロークも記録するため、入力したコマンドを元に録画データを検索したり、入力内容を後から確認したりすることができます。

  • ShoREC

    有効な操作証跡

    日々録画されるデータは、ShoRECサーバ以外では再生できず、独自の暗号化形式で安全に保存されます。操作記録の一元管理・分析による記録の効率性と、記録データの正当性により、監査時にも有効な操作証跡として記録を残すことができます。

システム構成イメージ

データセンターやリモート拠点における重要なシステム操作を、まとめて録画します。全てのサーバやネットワーク機器をKVMスイッチに集約し、操作を余すところなく録画します。KVMスイッチで機器を集約することにより、サーバやネットワーク機器操作の一元化が可能になります。

ShoREC

運用例

  • ①コンソール統合による運用監査の効率化

    システム操作の一元管理で、監査に要する時間や人的負担を減らします。

    ShoREC

  • ②セキュリティ事故発生時の追跡調査

    動画による一連の操作記録により、情報漏えい時などシステムログだけからでは分からない、人の故意による不正操作の追跡が可能です。

    ShoREC

製品仕様

ShoRECサーバ

OS Windows7, Windows Vista, WindowsXP, Windows2000
Windows Server 2008, Windows Server 2003, Windows Server 2003(IA64), Windows 2000 Server
・32bit版、64bit版OSに対応
・日本語版、英語版OSに対応
CPU/メモリ Pentium4以上を推奨/1GByte以上を推奨
HDD 保存するデータ量によります。

ShoRECクライアント

OS Windows7, Windows Vista, WindowsXP, Windows2000
Windows Server 2008, Windows Server 2003, Windows Server 2003(IA64), Windows 2000 Server
・32bit版、64bit版OSに対応
・日本語版、英語版OSに対応
CPU/メモリ Pentium3以上を推奨/128MByte以上を推奨
HDD オフラインモードの設定値によります。

KVMスイッチ

KN2124v・KN2140v

コンピュータ接続数
(ダイレクト接続/最大)
KN2124v:24/384(カスケード接続時)
KN2140v:40/640(カスケード接続時)
コンソール接続数
(ローカル/リモート)
1/2
コンピュータ側対応
インターフェース
キーボード・マウス(PS/2、USB[Win,Mac,Linux,Sun]、シリアル)
コンソール側対応
インターフェース
キーボード・マウス(PS/2、USB)
電源仕様(アダプタ) 100V〜240V(日本仕様はPSE対応3P/100V電源コードを同梱)
消費電力 KN2124v:41.8W(typical,100V)
KN2140v:42.2W(typical,100V)
解像度 ローカルディスプレイ:1600×1200@60HzDDC2B準拠
リモートディスプレイ:1600×1200@60Hz

CN8000

コンピュータ接続数
(ダイレクト接続/最大)
1/接続するKVMスイッチに依存
コンソール接続数 1
コンピュータ・KVM側対応
インターフェース
キーボード・マウス(USB、PS/2)
コンソール側対応
インターフェース
キーボード・マウス(USB、PS/2)
電源仕様(アダプタ) 入力:AC100V〜240V 50〜60Hz
出力:DC5.3V 2.4A
消費電力 6.3W
解像度 最大1600×1200@60HzDDC2B準拠

※ システム構成に合わせ、KVMスイッチの選定をいたします。

カタログ・取扱説明書

名称 データ形式 データサイズ ダウンロード
ShoRECソリューションカタログ PDF 2.1MB ダウンロード

関連ページ

お問い合わせはこちら 製品に関するご質問や見積依頼などお気軽にお問い合わせください