監視・管理バックアップ

ベリントビデオ監視システム

監視カメラや防犯カメラの画像から不正侵入を検知し、重要施設を守る

ビデオ監視システム

ベリントシステムズのNextivaエンタープライズビデオソリューションは、アナログカメラやIPカメラの画像から不審物や不正侵入を検知・監視できる ビデオ監視ソリューションです。優れたマネジメント機能により1システムで最大2000台までのカメラによる大規模監視が可能なほか、高効率な検索機能に よりテラバイトレベルの録画もスムーズに扱うことが可能です。Nextivaエンタープライズビデオソリューションは大規模化による維持費や人件費の運用 コストを削減し、資源の有効活用とサービスの拡大向上が実現できるビデオ監視ソリューションです。

ベリントシステムズ

製品概要

  • Nextivaネットワークビデオソリューション[システム構成概要]

    IPネットワーク化により、同軸ケーブルでは限界があったビデオ監視システム規模の拡張が可能になり、1システムで最大2000台までのカメラを接続し、 大規模な遠隔監視が行えるようになりました。従来のビデオ監視システムのようにハードウェア依存がなく、汎用サーバにシステムを搭載できるほか、既存のア ナログカメラやカメラコントロールデバイス、モニタなどもエンコーダ装置やデコーダ装置でIP化することにより、既存の資産をそのまま流用することが可能 です。また、IP化された監視端末は、専用ソフトウェアから監視できるほか、ブラウザベースのアクセスやPDA端末からも監視できます。


    IP化された監視端末

    ネットワークに接続されたPC、PDA端末からリアルタイムの監視ができます。


    ビデオ監視システム

    既設カメラの有効活用

    既設アナログカメラをエンコーダにつないでIP化すれば、そのまま資産をビデオ監視システムに取り込むことができます。


    ビデオ監視システム
  • Nextivaによる拠点間統合

    Nextiva統合管理により、複数の監視拠点を統合して一元管理が行えます。ネットワーク全体に配置されたカメラや、レコーダ、モニタを一括管理できる ほか、各装置のヘルスチェックやアラート、イベントに対するアクションなども設定でき、ネットワーク全体を把握することが可能です。


    Nextiva統合管理機能例

    ・ カメラ/レコーダ/ESMの設定
    ・ ユーザー、ユーザーアクセス権の設定
    ・ 録画時間、画質プロファイルの作成、設定
    ・ マップの作成
    ・ ヘルスチェック
    ・ システムログ(Critical、Error、Warning、Info、Debug)
    ・ ユーザーオーディットログ~ユーザオペレーション履歴
    ・ パフォーマンス~サーバ、ネットワーク等


    拠点間統合イメージ

    ビデオ監視システム

特長

  • ビデオ監視システム

    高度なリアルタイム画像解析・検知機能

    あらかじめ設定した不法侵入検知ゾーンに人が侵入したり、物が投げ込まれたりしたことをリアルタイムに検知します。強力な映像解析エンジンにより多数の ルール設定が可能で、放置不審物検知や、うろつきなども認識します。また、オブジェクト(人、物、電話、船、飛行機など)の識別も可能です。過去の録画 データに関しても、アクティビティ(動きのある)データを素早く、表示出来ます。

    様々な設定ルール例

    Entered, Exited(対象エリアに侵入、退去)
    Appeared, Disappeared(対象エリアに急に現れる・消える)
    Left Behind(対象エリアに物を置く)
    Scene Change(シーンが全く変わる、部分的に変わる)
    Taken away(対象エリアにあった物がなくなる)
    Loitering(対象エリアを一定時間以上うろうろする)
    Tripwire(画像上に引いた線を越える)
    Multi-line Tripwire (画像上に引いた複数の線を越える)
    People Counting (人数を数える)

  • ビデオ監視システム

    高度なヒストリカル画像解析と検索機能

    録画されたテラバイトレベルのデータから、効率よく必要なデータのみを表示したり、人の目では膨大な時間がかかる録画の見直しも、高度なアクティビティ検 索機能で素早く確認したりすることができます。非効率な監視員の人件費を省くとともに、大規模化による維持費や運用コスト、運用負荷なども軽減します。

    アクティビティ検索機能

    アクティビティ検索機能により、必要なデータの再生をスムーズに行うことができます。イベント発生時のデータをグラフ化することにより一目でデータの特定が可能です

    ビデオ監視システム

導入実績(海外事例を含む)

  • ・政府関連機関
    ・軍事関連施設
    ・某発電所
    ・某配水施設
    ・某大手電力会社
    ・某大手鉄道会社(主要都市 地下鉄含む)
    ・某大手金融機関
    ・某ハブ国際空港
    ・某宝石販売メーカー
    ・某研究機関 
    など

ビデオ監視を利用した侵入監視システムソリューション 
~トラップ式フェンスセンサとの連動~

  • ビデオ監視システム

    ビデオ監視とトラップ式フェンスセンサとを連動させ、不法侵入からさらに強固に施設を守ります。ビデオとトラップ式フェンスセンサによる両監視により、敷地境界線上のフェンスの乗り越えや、建物の外構などからの侵入を検知し、警報を発します。トラップ式フェンスセンサにより、夜間の暗がりや、吹雪などの天候に左右されず、映像が映りにくい場合でも、外部からの侵入を検知することができます。ビデオ監視との併用により、不正侵入の抑止とともに、事後の侵入者の確認・追跡が可能となります

    ビデオ監視システム

    トラップ式フェンスセンサ

    不審者がフェンスを乗り越える際にかかる引っ張りや加重、切断を検知します。全天候型の警報線はフェンス上部だけでなく、フェンス全体に編み込むように配置することができます。 直径1.8mmの非常に細い警報線の使用により、カラスなどの鳥による誤動作はほとんどありません。 侵入検知後、自動復帰型のトラップにより自動で監視状態に復帰しますが、侵入箇所はマーカーで表示されるため、後から侵入箇所の確認が可能です。

製品仕様

ビデオ監視システム

LED光源タイプ(OL515/OL715)製品仕様

S2600e ワイドダイナミックレンジIPカメラ
S2610e ワイドダイナミックレンジIPカメラ/デイナイトタイプ
S2600e-AS ワイドダイナミックレンジIPカメラ/アナリティクス対応
S2610e-AS ワイドダイナミックレンジIPカメラ/デイナイトタイプ/アナリティクス対応
S2700e ミニドームIPカメラ/デイナイトタイプ

エンコーダラインナップ

S1950e-T
S1950e-T-XT
アナログシングルポートIPビデオエンコーダ/1x音声ポート付き/12VDC仕様
・XT広範囲温度耐用(-30℃~60℃)
S1970e-T
S1970e-T-XT
DVDクオリティ アナログシングルポートIPビデオエンコーダ(音声ポート付き)/12VDC仕様
・XT 広範囲温度耐用(-30℃~60℃)
S1900e-T-AS アナログシングルポートIPビデオエンコーダ/オンボードアナリティクス対応/12VDC仕様
S1704e-T-AS
S1704e-T-A-AS
アナログ4ポートIPビデオエンコーダ/オンボードアナリティクス対応/12VDC仕様
・A-AS 1x音声ポート付き
S1708e-T
S1708e-T-A
S1708e-T-AS
S1708e-T-A-AS
アナログ8ポートIPビデオエンコーダ/12VDC仕様
・T-A 1x音声ポート付き
・T-AS オンボードアナリティクス
・T-A-AS 1x音声ポート付きオンボードアナリティクス対応
S1712e-T
S1712e-T-A
アナログ12ポートIPトビデオエンコーダ/12VDC仕様
・T-A 1x音声ポート付き
S1724e-T
S1724e-T-A
アナログ24ポートIPビデオエンコーダ/12VDC仕様
・T-A 1x音声ポート付き

マスターサーバ(最小スペック)

CPU/メモリ 2.8 GHz Intel Pentium D, 1.86 GHz Core 2 Duo/Quad, 2 GHz AMD Athlon 64 (x2) /2048MB
ディスク容量 2×160GB SATA disk in RAID1
OS Windows Server 2003 R2 Standard Edition (32-bit) with SP 2,
Windows Server 2008 (32-bit or 64-bit) with SP 2
ビデオ 1024 X 768 screen resolution, and highest 32-bit color quality

ビデオ監視システム

詳細は「トラップ式フェンスセンサ」ページをご覧ください。

関連ページ

お問い合わせはこちら 製品に関するご質問や見積依頼などお気軽にお問い合わせください