監視・管理バックアップ

IP錠ラック管理システム

データセンターのラック、テープ保管庫などをIPネットワーク上で統合管理

IP錠ラック管理システムのメリット

IP錠ラック管理システムは、IPネットワーク経由でラック群を一元管理し、データセンター等のセキュリティ及び運用を強力にサポートするシステムです。 IPネットワーク経由でラックのリモート施解錠を行うため、煩雑な物理鍵管理から解放され、安全性や運用効率が向上します。

IP錠ラック管理システムのメリット

IP錠ラック管理システムを導入することにより、飛躍的な運用の向上を提供します

  • IPネットワーク経由で物理錠を使わず、リモート施解錠が実現

    IP錠ラック管理システムのメリット

  • NDシリーズ(ネットワーク対応監視制御装置)によるSNMP、WWWブラウザでの監視・制御を実現

    IP錠ラック管理システムのメリット

  • 煩雑な物理鍵の管理が不要

  • 非接触ICカード(Felica)で施解錠を実現

  • 管理マップ画面でラックの施解錠状態・故障(ドアのこじ開け等)・異常状態のリモート監視が可能

  • 関係者以外のラックの解錠をさせない等のセキュリティ対策が実現

関連ページ

お問い合わせはこちら 製品に関するご質問や見積依頼などお気軽にお問い合わせください