監視・管理バックアップ

外乱除去(監視カメラ視界改善)装置

悪天候時の雪・霧などを除去して屋外監視の視界をクリアに!
監視の妨げとなる画像をリアルタイムに補正して視認性を向上

外乱除去(監視カメラ視界改善)装置

屋外などの監視カメラによる映像で、悪天候時に監視の妨げとなる雪や霧をとり除き、悪化した視界をリアルタイムで改善します。低照度、逆光など撮影条件が 悪い場合でも改善が可能です。山・河川・ダム・海岸等の映像監視や、道路状況・鉄道(線路/駅)・空港施設・港湾等の作業状況の確認などにご利用いただけ ます。

サンプル映像

低照度、逆光など悪い撮影条件での映像も改善

雪サンプル映像(左:補正前/右:補正後)

霧サンプル映像(左:補正前/右:補正後)


逆光サンプル映像(左:補正前/右:補正後)

製品特長

  • 天候別・補正モード選択による簡単操作で映像を切り替え確認

    DIリモコン(オプション)やコントロールアプリケーションからボタンを押すだけの簡単操作で、雪や霧、逆光補正の切替えが可能です。リアルタイムの映像だけでなく、録画したデータの再生時でも外乱除去が行えます。


    DIリモコン(オプション)

    <コントロールパネルアプリケーション(標準添付)>

    <DIリモコン(オプション)>

    <コントロールパネルアプリケーション(標準添付)>


    <雪補正 切替画像OFF/ON>

    <雪補正 切替画像OFF/ON>


    <霧補正 切替画像OFF/ON>

    <霧補正 切替画像OFF/ON>



    <逆光補正 切替画像OFF/ON>

    <逆光補正 切替画像OFF/ON>

  • カメラメーカに依存せず既設のアナログカメラを接続するだけで利用が可能

    既設のカメラに接続するだけなので、ケーブル施設工事や大きなシステム構成変更などが生じません。接続してすぐにご利用いただくことができます。

    アナログカメラを接続

システム構成例

  • IPネットワーク構成の場合の接続例

    IPネットワーク構成の場合の接続例

  • アナログカメラ / IPカメラ混在環境での接続例

    アナログカメラ / IPカメラ混在環境での接続例

アナログRGBでの使用は、弊社内でのテストでフィルタ効果を確認しておりますが、アナログRGBをNTSCへ ダウンコンバート(解像度を下げる)する構成のため、接続検証の上で導入をお勧めします。

上記のほか、設置環境に合わせて各種ビデオスイッチ、周辺機器をご提案いたします。弊社担当営業までお問い合わせください。

製品仕様

ハードウェア仕様

型番 IIS-365NRC-SDN
外観
外形寸法(突起部除く) 215mm(w)×66mm(H)×164mm(D)
質量 約3kg
映像信号方式 NTSCコンポジット信号
映像入出力 入力端子、スルー出力端子、出力端子 各BNCコネクタ1ch 75Ω(スルー出力端子終端器添付)
接点入力 DIリモコン接続用 フォトプラ入力:4点(短絡時電流18mA) 
無電圧接点またはオープンコレクタで接続してください。
通信ポート Ethernet:1(10/100Base-T)
液晶表示 1段16文字×2段
操作SW 数字キー(1~9)、SHIFT、MENU、SET、RESET
電源 本体 DC10.8V~13.2V 約1A
ACアダプタ AC90V~240V 50Hz/60Hz 約20W
環境条件 本体 温度:0℃~ +40℃
湿度:20%~80%(結露なきこと)
ACアダプタ 温度:0℃~ +40℃  湿度:20%~80%(結露なきこと)

ソフトウェア仕様

    Professional版
霧補正
モード
基本コントラスト補正 通常用いる基本モード。
リアルタイム自動調整(映像輝度分布の適正化)によるコントラスト補正
詳細コントラスト補正 詳細部分が不鮮明な場合に用いる。
画素単位のリアルタイムコントラスト強調。
弱/強 弱/強の2通りを設定保存
逆光補正
モード
基本コントラスト補正 注目部分が暗い場合に用いる。
コントラスト補正で輝度分布を明るい方向に拡大し暗部を見やすくする。
弱/強 弱/強の2通りを設定保存
雪補正
モード
白ノイズ除去 カメラ付近の雪粒が目立つ場合に用いる。
時間方向(1~4フレーム)の白ノイズ除去。霧状の雪はコントラスト補正により鮮明化。
(カメラ、被写体の移動で引きずりが生じます)
大雪補正
(長時間露光)
白ノイズ除去では消えない雪粒や、その他の移動ノイズに用いる。
長時間(64~4096フレーム)かけて画像を生成し、ノイズを薄め、
コントラスト補正により鮮明化する。
(カメラ、被写体の移動で引きずりが生じます)
弱/強 弱/強の2通りを設定保存
接点入力機能 DI 1:全機能のOFF切替え信号       DI 2:霧補正モード切替え信号
DI 3:逆光補正モード切替え信号      DI 4:雪補正モード切替え信号
補正(弱/強)切替え DI2、DI3、DI4での補正(弱/強)トグル切替え
通信機能 Ethernet接続により、遠隔操作を行う。
PC用コントロールアプリ(SNMP)使用(標準添付CD)
(映像の伝送には対応しておりません)

関連ページ

お問い合わせはこちら 製品に関するご質問や見積依頼などお気軽にお問い合わせください