コンタクトセンター

昭電ブランド製品

コンタクトセンターの安定運用を強力にサポートする製品を独自開発

昭電ブランド製品

昭電では、お客様の業務に必要となる製品を独自に開発することで、コンタクトセンターの安定運用をサポートしています。ハードウェアまたはソフトウェアに よる監視が効率的に行えるようお客様ごとにカスタマイズして提供できる「コンタクトセンター監視システム」や、コンタクトセンター障害時に回線バックアッ プやシステムの切り替えを迅速かつ的確に行える回線切替え装置「LSW32」などを提供しています。

昭電ブランド製品ラインナップ

コンタクトセンター監視システム

ユーザごとにカスタマイズして効率的な監視を実現

ベースの監視システムをユーザ毎に改良(カスタマイズ)して提供する事で、短期間の開発で提供可能です。

  • コンタクトセンターに設置された機器から出力されるHi,Lo信号、無電圧接点、保留音音声、出力電圧等を読み取り、障害の検知が可能です。検知結果は、Webクライアント、SNMP、E-MAIL、パトライト、ブザー、無電圧接点等でユーザに通知可能です。

  • コンタクトセンターに設置されたSNMP TRAP、SNMP対応機器、telnetログイン可能な機器を、統合監視可能です。検知結果は、Webクライアント、SNMP、E-MAIL、パトライト、ブザー、無電圧接点等でユーザに通知可能です。

  • コンタクトセンター監視システム

LSW-32

障害時に回線バックアップやシステム切り替えを迅速かつ的確に実行

リモート(LAN経由、モデム経由)で、回線種別を問わず切替が可能です。コンタクトセンターにおいての災害対策としても活用可能です。

  • リモート(LAN経由、モデム経由)で回線切替が可能。災害対策の切替にも利用可能

  • 回線種別を問わない為、幅広い機器で利用可能

  • 本体からの切替も可能。誤動作防止のスイッチを有し、本体切替の無効化も可能

  • 容量にあわせてスイッチカードの増設が可能

  • 標準で電源ユニットが二重化対応。スイッチカード、電源はホットスワップが可能

  • コンタクトセンターでは障害時の切替に利用可能


  • 仕様

    ポート数
    RJ45スイッチカード: 最大32ポート/1シャーシ
    Serialスイッチカード: 最大16ポート/1シャーシ
    コネクタタイプ
    RJ45スイッチカード: RJ45(8芯切替)
    Serialスイッチカード:80ピンコネクタ
    データ伝送速度
    RJ45スイッチカード:~1000Mbps
    Serialスイッチカード: V.24 ~19.2Kbps
    Serialスイッチカード: V.35 ~2Mbps
    Serialスイッチカード: X.21 ~2Mbps
    形状
    19インチラックマウント、3U
    寸法
    483(W)x132(H)x240(D)mm
    重量
    7.5Kg(全実装時)
    消費電力
    23VA(最大)
    電源
    AC100~230V(47~83Hz) 2重化対応

本体

LSW-32


コンタクトセンター切替イメージ(物理切替)

LSW-32


リモート切替イメージ

LSW-32


リモート回線状態管理アプリ

LSW-32

関連ページ

お問い合わせはこちら 製品に関するご質問や見積依頼などお気軽にお問い合わせください