コンタクトセンター

Neix社製品

機器の障害時の回線バックアップなど、
コンタクトセンターのサービスレベル向上

Neix製品

Neix製品は、コンタクトセンターの機器の障害時の回線バックアップや、DP(ダイヤルパルス)回線を利用したユーザへのサポート、全通話録音など、幅広い用途で利用でき、コンタクトセンターのサービスレベル向上に役立ちます。

Neix(株式会社 ネイクス)社 製品ラインナップ

DP/PB変換装置

  • アナログ回線用、デジタル回線(T1、ISDN-PRI)用の製品ライナップで、回線種別を問わず対応可能

    DP信号(回転式ダイヤル電話、黒電話)にてダイヤルされた番号をPB信号に変換します。多くのIVR製品は、DP信号をサポートしてないため、IVR受付の際に役立ちます。

    • 多くのコンタクトセンターへの導入実績

    • アナログ、ISDN-PRIに対応

    • DP回線のお客さまへの特別な配慮が不要となり、IVR(コンタクトセンター)の運用性を高めます

    • 導入箇所は公衆網-PBX間、PBX-IVR間など、PBXメーカ、IVRメーカー等の機種に依存しません

    DP/PB変換装置


TA1500SW

  • コンタクトセンターシステム障害時にTA1500SWを使用し、電話受付を継続

    デジタル回線(ISDN-PRI)でコンタクトセンターを構成した場合でも、本製品を導入することで、コンタクトセンター機器(GW、PBX)障害時に、電話機による受付が可能となります。

    • コンタクトセンター障害時、ISDN-PRI局線をダイレクトにアナログ電話機へ着信可能です

    • リモートからTA1500SWをコントロールする事で、瞬時にアナログ電話機での着信へ切替可能です

    • コンタクトセンター以外でもPRI回線のアナログ変換TAとして利用できます。これにより回線コストの削減が可能です

    • モデムダイヤルインにも対応している為、お客さまの発信者番号も表示可能です

    • ダイヤルインにより着信振り分け、発信者番号通知設定が可能です


    Neix


NEPARROT BOX

  • コンタクトセンターシステムの通話録音装置として利用

    NEPARRPT BOXは局線から通話録音を行うBOX型通話録音装置(アプライアンス通話録音装置)です。製品単体として録音を行う事も出来ますし、複数のBOX型通話録音装置を管理サーバで束ねて、1システムとして利用する事も可能です。

    • 局線から通話録音を実現する装置です。PBXの機種に依存しない為、導入が容易です

    • アナログ、BRI(INS64)、PRI(INS1500)回線のタイプが存在します

    • 製品単体のボックスで録音可能です。アプライアンス通話録音装置です

    • 管理サーバを導入する事で音声のバックアップ、BOX通話録音装置の一元管理が可能です。またPBXからのデータと音声を関連づけする事もできます

    • 通話録音装置のバックアップ装置として活用頂く事も容易です


    Neix製品

関連ページ

お問い合わせはこちら 製品に関するご質問や見積依頼などお気軽にお問い合わせください