逆閃絡防止用保安装置

S-「」DC S-「」AC

中和線輪と絶縁線輪による逆閃絡防止用保安装置

逆閃絡防止用保安装置

「電力用通信保安器(通信ケーブル用)」(電力用規格D-205)および「電力保安通信規程」(JEAC6011)に基づいた逆閃絡防止保安装置です。情報伝送系に設置するための、種々な要件を満たし、かつ信頼性の高い保護性能を備えています。

 

 

特長

  • 高い保護性能

    商用周波と雷サージの両者による電位上昇を対象にした、中和線輪と絶縁線輪方式であり、高い保護性能を保持します。また、信頼性が高い大電流容量のガスアレスタを使用しています。

  • 保守作業効率を向上

    ガスアレスタ、端子板等を前面に実装したユニット構造のもので、据付と保守が容易です。

  • 使用回路の種別に応じた各種の回路方式を用意

  • 電力用規格D-205に適合

システム構成例

構成例

設置上の注意事項

  • 外線ケーブルおよび遠方接地線は電位上昇値にみあう耐電圧を有する絶縁電線を使用して下さい。

  • 遠方および所内接地線は22mm2以上の絶縁電線を使用して下さい。なお外線ケーブルのアルミシースは遠方接地端子に接続し、構内ケーブルのアルミシースは、所内接地端子に接続して下さい。

  • 電気所の構内が広く通信機器が保安器設置箇所から離れている場合で構内ケーブルの布設状況が雷サージあるいは開閉サージなどの影響を受ける恐れのある場合は通信機器室のMDF等にもケーブル保安器を設置して下さい。

仕様

形式名 S-「」DC-VR S-「」DC-CVR S-「」DC-PCM
回路図
用途

公衆・直流信号・通信回線

(一般電話回線に対応)

直流信号・搬送回線

(直流電圧が重畳された搬送回線に対応)

PCM搬送回線

(直流電圧が重畳されたPCM搬送回線に対応)

伝送性能 伝送周波数帯域 (Hz) DC、16、0.3〜3.4k DC、16、0.3〜160k DC、50k〜2M
伝送レベル +10dBm 4Vo-p
インピーダンス
(Ω)
600±20% 150±20% 110±20%
直流抵抗
(片線) (Ω)
60以下

形式名 S-「」DC-INT S-「」AC-VR S-「」AC-CV
回路図
用途

ISDN回線

(ISDN回線に対応)

交流信号・通信回線

(交流信号(テレコン)回線に対応)

交流信号・搬送回線

(直流電圧が重畳されていない搬送回線に対応)

伝送性能 伝送周波数帯域 (Hz) DC、10k〜2M 16、0.3〜3.4k 0.3〜160k
伝送レベル +10dBm
インピーダンス
(Ω)
110 600±20% 150±20%
直流抵抗
(片線)(Ω)
60以下
注:
形式名S-「」には商用耐電圧値を表示する。
 
商用耐電圧:対接地間および1次〜2次端子間、「」内の値で1分間とする。
 
絶縁抵抗:対接地間および1次〜2次端子間をDC500Vで測定し、100MΩ以上とする。

カタログ・取扱説明書

名称 データ形式 データサイズ ダウンロード
雷害対策総合カタログ PDF 18.5MB ダウンロード

関連ページ

製品に関するご質問や見積依頼等お気軽にお問い合わせください

  • お問い合わせ先一覧
  • お問い合わせフォーム
  • 地震対策
  • ネットワーク
  • セキュリティ
  • ファシリティ
  • 建設・工事・保守
  • 雷害対策の基礎知識
  • カタログダウンロード

お問い合わせはこちら 製品に関するご質問や見積依頼などお気軽にお問い合わせください