自動電流調整装置

自動電流調整装置

異常電流を検出し、電流を定格以内に調整

自動電流調整装置

ネットワーク・コンピュータ・通信機器他の起動時や、機器に何らかの異常が発生した場合、通常電流を大きく超えた異常電流が流れ、上位側の電源装置などの設備に障害を与える恐れがあります。これを回避するために、異常電流を検出して、電流を定格以内になるように調整して、上位設備を守ります。

特長

  • 小型でラックに実装可能

  • 安価で軽量

  • シンプルな回路なので、故障率が低い

  • 入出力は、コンセントプラグとレセプタクルなので、増設・交換が容易

  • 内蔵している制御部品冗長化することで、信頼性を更に向上させることができます

  • その他のラインナップとして、突入電流1倍以下や高調波電流対応のトランスも製作可能

シリーズラインナップ

SDW-ACPS

主な使用場所

通信 ・ コンピュータ ・ 防災 ・ 鉄道 ・ 金融

型式の表記方法

SDW-ACPS型番の見方

仕様

型式 詳細 SDW-ACPS
寸法(W×D×H)mm 300×250×120
定格電圧 AC1φ100V、AC1φ200V
出力電流 20A、30A
設置方法 ラックマウント/据え置き
最大突入電流 設備への影響を防ぐ 定格の1倍以下
動作周囲温度範囲 広範囲の環境に対応 -10℃~+45℃
接続箇所 広範囲の環境に対応 機器上位側

カタログ・取扱説明書

名称 データ形式 データサイズ ダウンロード
電源関連製品シリーズカタログ PDF 10MB ダウンロード
放送機器向けBCPソリューションガイド PDF 10MB ダウンロード

関連ページ

お問い合わせはこちら 製品に関するご質問や見積依頼などお気軽にお問い合わせください