機器免震装置

SD-1

  • 水平
  • 三次元
  • 短周期
  • 長周期

地震時に即応できる常時待機方式。
早い応答速度で高い保護効果。

SD-1

常時待機方式でスタート機構がないため、地震に対して即応します。応答速度が早いことから、大地震に対する効果は絶大です。また、コンピュータシステムの 中で、免震を必要とする機器だけの部分的免震も可能なので、磁気ディスク装置など、特定機器の保護に効果的です。既設のコンピュータ室への取付けや、移 設・増設にも容易に対応、しかもメンテナンスフリーです。

レイアウト変更などで調整を必要とする場合にはご相談ください。

特長

  • 水平・三次元どちらの揺れにも対応

  • 第35回澁澤賞受賞

  • 第37回電気科学技術奨励賞(オーム技術賞)受賞

免震装置の構造

水平に対しては水平免震支柱を使用、上下(鉛直)方向に対しては、コイルスプリング、オイルダンパーを緩衝材とし、ボールズプラインが転倒、ロッキング防止の役目をする構造で、機器の大きさや床面の広さに応じ対応可能です。

三次元免震装置の構造

水平免震装置の構造

[三次元免震装置]                        [水平免震装置]

免震効果

水平上下連成時の地震波加振試験の結果、免震性能は水平・上下ともすべての入力地震波に対して応答が200gal以下を示し、運転中の磁気ディスク装置はエラーもなく正常に動作していることが確認されています。

免震効果

設置例

設置例

    [床スラブに設置した場合]         [フリーアクセスフロアに設置した場合 ]

カタログ・取扱説明書

名称 データ形式 データサイズ ダウンロード
地震対策総合カタログ PDF 4.1MB ダウンロード

関連ページ

お問い合わせはこちら 製品に関するご質問や見積依頼などお気軽にお問い合わせください