最新情報

平成25年度 科学技術分野の文部科学大臣表彰を受賞

会社

2013年04月17日

昭電・柳川俊一が「保護素子の劣化動作表示装置の開発」にて、平成25年度科学技術部門の文部科学大臣表彰 科学技術賞を受賞いたしました。

受賞理由

近年、設備の雷対策に使用する保護素子は、劣化や故障を知らせる表示がでるものが多くなっているが、漏れ電流検出やハンダ等を用いる方式が主流となってい る。これらは電気回路や機械的構造が複雑化になり、大型化やコストアップの原因になっており、特にハンダを用いる方式では作業工程におけるムラによる検出 精度や信頼性を左右する問題があった。したがって、電気回路や機械的構造を極力なくし、単純な方式で表示させる必要があった。

本開発は、極めて単純な方式であり、異常時に保護素子が発する熱を熱導電板で検出し、この熱によって熱収縮材を収縮させ、収縮材の下に固定されている表示を目視できる仕組みになっている。これにより、劣化や故障状態が一目で確認でき、安全性を高めている。

本開発により、電気的、機械的構造が不要となり、保護素子が実装される保安器の小型化や低コスト化とともに製品品質の安定化、信頼性の向上を実現している。

本成果は、今後の製品開発、リニューアル製品への実装適用が容易であり、需用が高まるとともに設備に対する雷対策の安全性に寄与している。

お問い合わせはこちら 製品に関するご質問や見積依頼などお気軽にお問い合わせください